ナウなヤングにバカウケしたいなあ。

自由故に孤独を愛し、孤独故に自由を欲す(猫侍)。スカイプIDはsuhubu1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪夢の尖兵


●名前 ジェルゴス
●全長 ミクロ~230cm(単体)
●重量 不明
●出身地 宇宙
●所属 大超越帝国バランディラ
●次元や空間、果ては時間も超えて様々な世界にその勢力を広げる大超越帝国バランディラの尖兵。強靭な生命力を誇り、その強さは外的要因による死因はほぼありえないと言ってもいいほど。真っ二つになろうがみじん切りにされようが分かれた部分から再生する(切られた方も再生)。また、合体することで巨大化でき、その大きさは合体するジェルゴスの個体数に比例して大きくなる。武器は両腕の鞭による殴打。喋ることは出来ないため、仲間との連絡は咆哮や鞭の叩く音や超音波などで行われる。
===
次元や空間、果ては時間も超えて様々な世界にその勢力を広げる大超越帝国バランディラ。その尖兵を担うジェルゴスは、その異様な姿を見る敵に恐怖を与え、抹殺することが主任務だ。
彼らは目が見えないものの、耳から発する超音波で相手の位置を把握し襲い掛かる。いささか無防備にも思えるが、彼らはその体に痛みを与えられても死ぬことはまずありえないのでさしたる問題ではない。
痛みに怯まぬその姿に驚く敵を、鞭で締め上げねじ切る。それがジェルゴスの戦法だ。
そして今日もまた、バランディラ総帝の狙う遥か彼方の楽園を、異形の悪魔が埋め尽くすのである・・・
===

ザ・尖兵
エイリアンぽくもあり、そうでもないような。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/27(日) 05:52:45|
  2. オリジナル・シーズン2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポーズをつけるぞ新兵器


●名前 DMA-01P アドルガー・プロトタイプ
●全長 18m
●重量 28t
●種別 汎用陸上兵機
●所属 連盟地上軍
●次世代を担う新型白兵戦用兵機として開発されたDMA(デュアルモビリティーアタッカー)シリーズの第一号であるアドルガーの試作型。試作機だけあって武装は小型チャージレーザーガン一丁のみで、戦闘もまともにこなせるような代物ではない。開発予定では様々なバリエーションに富んだ発展型も存在する。本機は数機のみ生産され、機動テストなどに用いられた。
===
このプロトタイプは、以後開発されたアドルガータイプの母体であることは言うまでも無いが、現行機とはまた違いの多い機体である。まずヘッドパーツがバイザータイプであることが挙げられる。これが現在のようにアイタイプでない理由は、DMAの視界を実地確認する予定で大型固定カメラを内臓していたためである。また、塗装箇所については配備当時から言われていたことだが、これは後のバリエーション機体開発における本機を元にした際、どの箇所を変更点にするかを現すために塗りわけされていたらしい。この塗装箇所は生産台数の少ない本機において様々なバリエーションを残している。というのも現場で技術仕官たちが各々に変更点を考案して配色したからである。この技術仕官たちの考えの相違が、今日の多くのアドルガータイプのバリエーションを生み出すのである。
(DMAマガジン 第二十三号 「原点」より抜粋)
===

箱々しいジム。
妙に初代トランスフォーマー玩具の箱絵風味。
この辺からよほどのことが無いかぎりポーズをつけていこうと思った。所謂Wave2である。
足腰弱ぇーだろうなコイツ。細ぇー。
今回は4色も使われており割と豪華だ。
  1. 2011/11/19(土) 05:27:02|
  2. オリジナル・シーズン2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当はヒーローが活躍するはずだった・・・


  1. 2011/11/07(月) 12:04:28|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。