ナウなヤングにバカウケしたいなあ。

自由故に孤独を愛し、孤独故に自由を欲す(猫侍)。スカイプIDはsuhubu1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戒めの魔神


●名前 戒魔神(かいまじん)
●身長 15m
●体重 30t
●エネルギー 人々の悪を憎む想い
●所属 正義
●無力な人々の悪を憎む想いが世を満たした時、現れるといわれる巨大な魔神。
何処と無く気弱そうな顔をしているが、実際その通りの温和な性格である。
しかし、悪人や外道相手には容赦せずに魔神剣「戒」で叩ッ切る。
その巨体を使った攻撃もすさまじく、パンチ一発で高さ100mのビルが消し飛び、キック一撃は戦車800万台分の突撃力だ。
===
ある男が逃げ続けていた。この男は自分の都合の良いように世界を変える独裁者だった。
だが、今から少し前に突然、馬鹿でかい魔神に全てを消し崩されてしまった。
どんな兵器も役には立たず、周りの人間は全滅。今はただ一人逃げ続けていた。もはや男を守る術は無い。
その男の後ろを戒魔神が追う。さらに、その後ろからは民衆が追う。男が十歩進むうちに、魔神は男の三倍近く進む。ほんの十秒前には彼方に見えていた魔神は、今や目と鼻の先である。
男の足が縺れて転ぶ。戒魔神は男を見下ろしていた。
「ああぁ……っ……」男の声はもはや言葉にならない。
男はただ、世界が恐かっただけなのだ。だからこそ支配しようとしたのだ。世界の上に立てば恐怖はなくなると信じて。
しかし、戒魔神はそんな男の悲しい思いなど酌量しようとはせず、両の手で振り上げた魔人剣「戒」を叩きつける様に振り下ろした。
===

怒涛の2体目。
ああ、ハイ。コイツを見た方はこう思うでしょう。
大魔神と。
意識したつもりはなかったんだがなぁ…
あとデザインもやや気に入らない点もあるのでまた書き直してやりたいところだ。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/16(火) 01:13:09|
  2. オリジナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小さな技術屋 | ホーム | 神官X>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bosinari.blog71.fc2.com/tb.php/11-eaeb361c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。