ナウなヤングにバカウケしたいなあ。

自由故に孤独を愛し、孤独故に自由を欲す(猫侍)。スカイプIDはsuhubu1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正義の嵐


●名前 ジャスティストーム
●身長 172cm
●体重 75kg
●役割 ヒーロー達の司令塔
●所属 正義
●その身に溢れる正義と勇気と偉大さを秘めており、幾多のヒーロー達とも関わりが深い正義の味方のリーダー格。その関係は世界に留まらず、幾多の星や世界や次元。さらには時間を超えて幾多のヒーローと共に悪と戦っている。特徴的な武器や能力は一切無いが(もしあるとすれば常人よりやや高い身体能力)、彼の勇気と指揮は他の誰にも負けていない。胸に輝くJは正義(ジャスティス)のJである。
===
「すまないな、ジョー」
ここはナノ・ベース内通信ルーム。現在ジャスティストームはナノテッカー・ジョーの力を借りて、他の正義のヒーロー達と交信を行うところだ。
「周波数……352.453……回線が開くぞ。」
ジョーが合図を出したと同時に通信ルーム内に設置されたパノラマモニターのそれぞれにヒーローの姿が映し出される。その中にはディザストやザビード、そして未だ見たことの無いヒーロー達も映し出されていく。
「さて、皆は"アレ"の情報を得られたか?」
ジャスティストームは皆へ問いかけた。だが誰も有益な情報を持っていなかった。
「…そもそも奴に出会うのは至難だ。そう簡単にはいかんだろう。」
ザビートの言葉に、一同は納得していた。
「手がかり無しか……」
落胆するジャスティストームの言葉に続けてディザストは言う。
「そもそもデータが無さ過ぎる。奴を調べるにはもっとデータを集めなければしようがないぞ。」
「それもそうだが……私やジョー、その他のメンバーから集めた総年数2億年近くのデータでもだめか……」
言葉を返し、ジャスティストームは一呼吸おいて、皆に告げる。
「とにかく今は奴の姿、そしてデータを集めねば…有益な情報が入り次第、連絡を頼む。」
その言葉に対して、各ヒーロー達は各々の返事をして、モニターから姿を消した。
===

いわゆる司令官ポジション。
目の辺りは結構独創的だろうと自画自賛しています。

アレとは……?
十体目記念にチラッと明かすだろうと思われます。
まぁそんな大層なもんじゃありませんよきっと。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/11(土) 22:06:12|
  2. オリジナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<甲兵 | ホーム | 恐ろしい鎧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bosinari.blog71.fc2.com/tb.php/16-9296151c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。