ナウなヤングにバカウケしたいなあ。

自由故に孤独を愛し、孤独故に自由を欲す(猫侍)。スカイプIDはsuhubu1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祝!PSストア1月分追加作品からはぶられ(?)記念!!「スーパーロボット大戦コンプリートボックス(の攻略本)」

さて今回、実はタイトルにあるスーパーロボット大戦コンプリートボックス(以下スパコン)をレビューするのではなく、スパコンの攻略本(The PlayStation Books版)をレビューするのである。
さて、攻略本に入る前にスパコン自体について軽く触れておく。スパコンは時まさに世紀末(所謂1999年)にこの世に生を受けたソフトである。コンプリートボックスとあるくらいなので、コレが出るまでに出ていた「第二次」「第三次」「EX」などの旧シリーズ作品を「F&F完」のシステムでリメイクして収録している。
現在やってみると戦闘シーンはカット不可、読み込み時間長い、あまり旧シリーズにあっていないF&F完システム(しかも中途半端な実装)などチト不満が残る作品になってしまっている。コヤツは何れレビューしたい処。

まぁ作品についてはこのくらい。攻略本についてレビューしよう。
ウィンキー時代のスパロボ攻略本はえてしてザコユニットやザコパイロットの紹介がえげつない書き方をされるというのは攻略本マニヤの間では暗黙の了解らしいが(特にF&F完が最高潮)、これも輪をかけて酷い。例えばスパロボ攻略本で、その攻略本のネタとしての度合いを確かめるリトマス紙としてザクの紹介がある。ザクといえばそれはもうよわっちくて仕方が無いユニットで、敵も味方も大手を振って放り投げるほどだ。そんな彼(ザクⅡ)の紹介文がコレ

「1年戦争時のジオンの主力MS。しかし、その性能は2次でも最弱レベル。装甲80はまるで紙細工。出番は序盤の2マップのみ。DC(敵組織)も過ちにすぐ気付いたようだ。」

酷ぇ、ココまで言うのか…〆の一文も効くが、全体的にコスコスだ。確かに昔の攻略本にもコスコスに書くことはあった。が、大体はオリジナルの連中であるのに対して、この相手は版権持ちのザクである。「弱ぇえ奴の人気など知らねぇ!!コスコスに書いてやらぁ!!!」というのが伝わってくるようだ。すげぇ!!
この他「技術革新はどうした」と突っ込まれるマラサイ。50音順で収録されているため、パイロットデータで一番頭にくるコトをネタにされて、まっとうにスペックについて書かれていないアコースなど、他にも山々。事欠かない。

そしてこの攻略本の最大の旨みは「三作品それぞれで紹介している」というコトだ。
つまり、同じユニットやキャラクターでも作品ごとで書かれ方が違うわけだ。
先ほど例に出したザクⅡは第二次では敵ユニットとしてのみの紹介だが、第三次では敵、味方共に存在するため2つも書かれている。しかもどちらも「笑って許せるくらいの寛大な心を持とう」だの「その後ろ姿には哀愁を感じる」だのさんざんである。誰か止める奴は居なかったのだろうか。

このように各作品ごとでのパイロットデータやユニットデータを一冊の攻略本で吟味できるのは大変お得であり(しかもオモチロイ)、買いだ。見かけたら買ってみるのもいい。ついでにスパコンも買ってあげるくらいの寛大な心を持とう。
===

さて、お詫びの1日2回ギリギリ更新。
どうなんだろうね、攻略本のレビューってのは?
あと、太字を多用したぞ。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/01(火) 23:51:51|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Alter | ホーム | 影達の司令>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bosinari.blog71.fc2.com/tb.php/29-39517254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。