ナウなヤングにバカウケしたいなあ。

自由故に孤独を愛し、孤独故に自由を欲す(猫侍)。スカイプIDはsuhubu1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

修羅地獄無頼


●名前 獄炎王 
●身長 230cm
●体重 120kg
●体温 10億度
●所属 悪
●地獄に堕ちた無法人「修羅闘児」が地獄で暴れまわり、地獄の亡者や鬼やらに勝ち続けるうちに変わった姿。地獄の炎を体内に宿しており、迂闊に触れれば簡単に焼け死ぬ。地獄の亡者などはその魂が消し飛ぶ。腕が変化した二刀の大剣は体温により常温5億度であり、切れ味も厚さ3mのオリハルコンを切り裂くなど申し分ない。刀身には常に地獄油(死者の魂から取れる油)が滲み出ており切れ味は簡単に落ちない。口から地獄の炎を吐き出すこともできる。目標は現世を地獄のような状況に変えて、強敵と真正面から死闘を続けられる世界を創ること。強い相手のみを欲しており、弱い相手は眼中にない。
===
修羅闘児は初めて地獄に来た時、笑っていた。それは恐怖でおかしくなったわけでなく、「強い相手と戦える」という喜びだ。初めのうちは地獄の鬼に取り押さえられ、再び殺される毎日だった。だが闘児は徐々に力を付けてその姿を強靭な精神力によって作り変え、逆に鬼どもをなぶり殺し、針山をへし折り、地の池地獄を枯らし、終いには閻魔大王を切り倒す等の悪行をかまし、現在は地獄の一部を不法占拠している。彼が暴れまわったことで地獄全土は壊滅状態で、無法地帯と化してしまった。獄炎王はそれを喜んでいる。勝ち残った強者が出てくるからだ。最近、現世に戻る前に他の地獄の蹂躙を考えており、第一候補は西洋の地獄か北欧の地獄かを決めかねている…
===

修羅。
遂に地獄までやっちまったよ……
スポンサーサイト
  1. 2011/04/26(火) 00:31:33|
  2. オリジナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<原子マン | ホーム | 亜界邪帝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bosinari.blog71.fc2.com/tb.php/43-fd08aa16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。