ナウなヤングにバカウケしたいなあ。

自由故に孤独を愛し、孤独故に自由を欲す(猫侍)。スカイプIDはsuhubu1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原子マン


●名前 Mr.セパレイト
●身長 198cm
●体重 93kg
●所在地 日本 霞ヶ関
●所属 正義(やや中立寄り)
●宇宙から落下してきた謎の共生生命体が、落下地点近くで自殺を図ろうとした男を取り込んで融合した姿。性格はビジネスライクであり、普段はヒーローとして大企業や富豪などの用心棒をやっている。共生生命体は原子に関わる生命体だったらしく、自身を構成する分子に+と-の電気を与えることによって分子をそれぞれの原子に分離させ、自身をもう一人作ることが出来る。その際、出来上がったもう一体の自身は色が反転している。また、流動状態の原子に自身を変えることができる。他にも触れた物や掴んだ物の原子構造を自在に変えることが可能。必殺技は分離した自分と共にラッシュを仕掛ける「セパレイト・アクト」だ。海水が弱点のようだ。
===
セパレイトの一日は結構忙しい。今日の彼は朝7時から9時まで金塊輸送車護衛、9時半から12時まで会談での用心棒。昼を挟んで夕方5時から9時までパーティ会場警備。おまけに11時までパーティ会場跡での密談護衛までをこなす。今はそのおまけ部分にあたる密談護衛をしているのだが、あと2分で11時というときに、密談にマフィアが乱入。てんやわんやの乱戦になってしまった。マフィア共から奪い取ったドラム式マシンガンを投げナイフに小分けして、マフィア共に投げ放つ。投げナイフは確実にマフィア共の命を奪っていった。そして11時まで1分が迫ろうとしたときにセパレイトは「そろそろ契約終了だが、追加するかね?」と、自分の後ろで机の下に隠れている依頼主の富豪に尋ねた。富豪は慌てて口を開いた。その直後、セパレイトが「伏せろ!」と言ったか言わなかったかの差でマシンガンの弾が撒かれた。セパレイトも富豪もすんでのところで避けた。その時、まさに11時になった。会場外の時計台から響く11時の音を聞いたセパレイトは「それでは、ごきげんよう。幸運を。」と、富豪に別れの挨拶を告げた後に、家路に向かい始めた。自身を原子の流れに変えて、宙にその姿を消した。
===

メリケン風味のヒーロー
ホントはロサンゼルスあたりにでも住ませようかと思ったが、やめた。
こいつは福島原発事故以前の構想物なので原子力は関係ない。ハズ。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 02:08:38|
  2. オリジナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<早くアーカイブス入りしてくれよ!「アフレイドギア・アナザ」 | ホーム | 修羅地獄無頼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bosinari.blog71.fc2.com/tb.php/44-d85f613f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。